クラシック・ギター製作家インタビュー:セルヒオ・キスペ(アルゼンチン)

クラシックギター製作家_セルヒオ_キスペ_アルゼンチン

今回のギター工房インタビューはアルゼンチンはパラナのセルヒオ・キスペさんです​。

Q1. あなたの工房とその歴史についてお聞かせください。

アルゼンチン・エントレ・リオス大学のギター技術学科に入学する前に、ギターと音楽の受験の準備を始めましたが、私には練習する為の楽器を買う余裕がありませんでした。これは私の家庭の収入が不足していた為で(9人家族)、彼らのうち二人は既にオリウンデスやプロセデンシア県外の大学で勉強を始めていていました。自動車の電気技師である父と主婦である母から辛抱強く生きる事を学びました。

やりたい事が出来ないことによる落胆と悲しみを忘れるため、ひたすら眠って過ごしました。 しかし、そのような事は長く続きませんでした。自分にギターを製作する能力と十分な勇気が備わっている夢を見たからです。私の直感が夢を現実にしてくれました。このようにしてギター製作をする事を決意し、本やインターネットでギター製作の為の材料や方法の勉強を始め、似た様な材料を探したり、製作を開始する計画を立てたりしました。

私の休暇中に父親を製作家に持つ、とある友人に会いました。彼から彼の父親が亡くなったこと、それ以降長い間工房が放置されている事を聞かされました。再度落胆しましたが、彼の父親の助けが得られないにしても私の目標を達成する為にどうか工房を使わせてもらえないか尋ねたところ快諾してくれ、彼自身も自分の為に一本ギターを作るということで工房に付き添ってくれる事を提案してくれました。私はエントレ・リオに戻らなければいけない為、3週間しか時間が無く、その行程はとても難しいものでした。 

私は生涯初のギターを19日間で作り上げました。町の通りで見付けたドアや古い窓や家具等に使われていた木をリサイクルする事でなんとかしのぎました。そして「必要性」という師に導かれ、最初の一音を発する事が出来ました。

この楽器は私にとって重要な成果であっただけでなく、「偉大なる製作家ドミニク・フィールドのスタイルでクラシックギターを製作する」という更に本格的で野心的なプロジェクトを始める機会を与えてくれました。私は彼や彼のギターにとても憧れています。この試作ギターは売りに出し、適切な材料を使って伝統的なスペインのクラシックギター製作を始める事になりました。

私が音楽の勉強をしている間ずっと弾き続けてきた初めての高品質なギターの製作を完成させている際、自分が独学の職人としての道を進んでいく事が可能である事を実感しました。製作家としての開業の過程で私のギターの先生、正確にはギタリストであるエドゥアルド・イサアークから受注しました。このギターは更なる特注をもたらしてくれ、この経験を通して技術を向上したり知識を得たりする手助けになりました。

 

Q2. あなたにとって良い音のするギターとはどのようなものですか?またそれを獲得する為にどんな工夫をしているのですか?

音のバランスが良く全ての音楽様式やレパートリーに対応出来るギターが「良い音がするギター」なのだと思います。

ギターは音楽的な発展を助けるため演奏家の右手や左手の要求に対応しなければいけません。ギターは演奏家が自らの音楽的アイデアを忠実に表現する為の最も信頼のおける手段でなければいけません。

良い音を得る為に、表面板とボディーとの間の接続部分を工夫しています。この接続部分については、表面板の持つ役割と側板や裏板の関係を区別する必要があります。表面板は薄く、対称軽量かつ頑丈である必要があります。その為には力木で必要以上に補強する必要の無い、信頼のおける材木を入手する必要があります。更に、適切に選択され、細部にわたって精巧に作られたブリッジが加わります。これは音に根本的に影響する部分だからです。

側板や裏板は硬質で安定していて、表面板の振動を吸収しない、可能な限り重量と乾燥具合の良質な木でなければいけません。

 

Q3. 弾き易いギターを製作する事について考えをお聞かせください。そして、その為にどんな工夫をされていますか?

演奏しやすいギターについては私の中で重要な事では無いので返答しかねます。クラシックギターはその名の通り「クラシック(伝統的)」である訳です。そのようなギターは基本的な性質に製作家の研究と経験によって得られた豊かな音色が加わったものです。

「あるギタリストの為に生まれたようなギター」もあれば「ギタリストを生まれ変わらせるギター」もあります。

私はたった一つのモデルのみ提供しており、このモデルの改良に努めています。このモデルは私自身そのもので、製作家としての責任をそこに見いだしています。

 

Q4. 伝統的なフレンチ・ポリッシュ(セラック・ニス)や新しい方法(ラッカー、触媒)などの仕上げの方法について、あなたの考えをお聞かせください。

それぞれ芸術家は自らの作品に最適な仕上げを探すものです。

どんな仕上げの材料もそれぞれの製作家の要求に応じて答えるはずですが、私の場合はシェラック(フレンチ)・ポリッシュをタンポで塗る方法が成果を上げています。 

自分の思い描いているギターの製作結果に干渉せず、私の仕事とうまく補完してくれるように思います。

 

Q5. 640, 628 や 615mm などのショート・スケール・ギターに於いて、弾き易さ、設計、音質や音量の観点から、あなたの考えを聞かせて下さい。また、手の小さい人や女性ギタリストの増加によってそれらショート・スケールの需要は伸びていますか? 

ショートスケールはテンションと弦長の関係から新しい音色を生み出す事が出来ます。とても短い弦長は低音弦の深みと遠達性を損ないます。ギタリストが選ぶレパートリーに合えば、こうしたギターの使用も妥当です。

設計については、顧客から快適性についての問題があったことはありません。私がギターを捧げた人達は伝統的なギターの特性について理解した上、自らそれらを求めて私の元へ来たからだと思います。

最近女性のギタリストの増加により、ギターを楽しむ層の幅が広がっていく事をとても嬉しく思います。

 

Q6. 多くの読者がギターを色々と試奏していく内にますますどのギターが良いのか分からなくなってしまう様です。製作家の立場から、楽器店や工房でどのようにギターの音質や弾き易さをチェックしたら良いのか、アドバイスを頂けますか?

沢山のギターを試奏する事によって良いギターを見つける可能性は広がりますが、たった1日でたくさんのギターを試した後にどれを選択したら良いのか分からなくなるかも知れません。

私の理解する所によると、まず始めに良く聴く事です。コンサートや発表会、CD等…楽器についての理解を深める事が目的です。正しい選択が出来るように、今現在所有している楽器との違いを理解する事。

楽器の品質はその複雑な本体全体に明白に現れます。美的・構造面で外面が素晴らしいギターは自ずと内面もそうであるはずです。自然と体になじみ、ネックが快適であること、フレットの精度が悪い為にチューニングに苦労する事が無い事、6弦間に渡って音階を弾いたときに音色が急変したりせず、解放感が感じられる事。適切な姿勢で弾いたときにギターの振動を吸収しない事などです。

最終的にギターとは音楽家の持つアイデアや感情を損なう事無く伝達するための道具であるべきです。 

 

Q7. 顧客に対してアフター・サービスはありますか? 特に、高額なギターの購入について心配している人たちも多いと思われるのですが。

もし製作上の問題があった場合はそれを修復する対応以外はアフターサービスは一切ありません。この保証は持ち主の不注意によって起きた損傷や損壊は含まれません。返品も受け付けません。

 

Q8. ブラジリアン・ローズウッド(ハカランダ)などの木材がますます入手困難になってきていますが、それはあなたのギター製作や完成したギターの品質にどのような影響があると思いますか?

 

現在まで仕事に必要な十分な量を入手出来ましたので、心配ありません。

緊急事態になった段階で国産の材木や入手しやすいもの、管理されている木と置き換える方法を見いだす事になるでしょう。

順応性とは人類の発展の為の最も重要な能力の一つで、歴史が始まってからずっと人類の進化を支えてきました。

 

Q9. 21世紀に於いてギター製作というこの美しい伝統はどうあるとお考えですか?

私はこの伝統を「美」が旋律や創造性の和音の中で花開く世界の意識の窓として捉えています。

「文化」と言う名の大木の幹で、 歴史、物語、イメージ、夢、詩、キス、笑顔、愛、味覚、日の出、月、雨…芸術の中でこの美しい人生を機織りしていく全ての情熱が変遷していきます。ギター製作という職業にようこそ。

 

ギャラリー: 

クラシックギター製作家_セルヒオ_キスペ_アルゼンチン01 クラシックギター製作家_セルヒオ_キスペ_アルゼンチン02 クラシックギター製作家_セルヒオ_キスペ_アルゼンチン03 クラシックギター製作家_セルヒオ_キスペ_アルゼンチン04 クラシックギター製作家_セルヒオ_キスペ_アルゼンチン05 クラシックギター製作家_セルヒオ_キスペ_アルゼンチン06 クラシックギター製作家_セルヒオ_キスペ_アルゼンチン07 クラシックギター製作家_セルヒオ_キスペ_アルゼンチン08 クラシックギター製作家_セルヒオ_キスペ_アルゼンチン09 クラシックギター製作家_セルヒオ_キスペ_アルゼンチン10 クラシックギター製作家_セルヒオ_キスペ_アルゼンチン11 クラシックギター製作家_セルヒオ_キスペ_アルゼンチン12 クラシックギター製作家_セルヒオ_キスペ_アルゼンチン13

コメントを追加