プロダクト

デジタル・スコアリーダー(見開きA4・E Inkディスプレイ) by NotesNote

e-ink-sheet_music_reader_notesnote_cover.jpg

私は毎日山ほどの楽譜を持ち歩いています。日頃どこへ行くにも持ち歩いているフォルダーにどれくらいの楽譜があるのか数えてみたところ、なんとA4用紙に印刷した楽譜が63枚もありました。本のように綴じていない1枚1枚単体の楽譜なので、うっかり手が滑って床にばらまいてしまい、全てがごちゃ混ぜになってしまった後の整理の大変さといったらたまったものではありません(そして不思議な事に結構頻繁にこの悲劇が訪れます)。 

旅行するときは普段よりかなり多めの楽譜を持っていくので更に大変です。クラシック音楽をやっている人達は結構このような状況に遭遇するのでは、と想像します。

最近とても期待のおけるデジタル・スコア・リーダーを開発しているプロジェクトを知りました。今回はそのスコア・リーダーを開発しているエストニアのスタートアップ企業「NotesNote LTD」の共同創立者兼最高経営責任者、Siim-Juhan Vakkerさんにインタビューしました。